COFFEE & CHOCOLATE MARRIAGE COFFEE & CHOCOLATE MARRIAGE

2月のマリアージュ

マスターオリジン コロンビア ×
パン・オ・カカオ

バレンタインという愛の日に、
ショコラの甘味と苦味を同時に楽しめるパン・オ・カカオと、胸に秘めた情熱を想わせるバラ色のカプセルに包まれた、
マスターオリジン コロンビアのマリアージュをお楽しみください。

COFFEE マスターオリジン コロンビア COFFEE マスターオリジン コロンビア

みずみずしく華やかで、ワインや赤い果実を想わせる香り豊かなマスターオリジン コロンビア
標高の高い山々で育つコーヒーは、太陽の恵みをしっかり受け、豊かな味わいのコーヒーに育ちます。
コーヒーチェリーを樹上で追熟させるという難しい技法を施すことにより出来上がるこのコーヒーは、
大切なものを手に入れるためには、
手間暇を惜しまず努力を続けることの重要性を感じさせてくれます。

おすすめの飲み方

マスターオリジン コロンビアにほんの少しフランボワーズの風味を加えた、
見た目も鮮やかなカプチーノがおすすめ。
パン・オ・カカオの香ばしい香りと、繊細でクリーミーな風味の中に
ほんのりフランボワーズの酸味を感じるカプチーノが心地よく調和します。

カプチーノ(1人分)

材料
マスターオリジン コロンビア
:カプセル1個(40mlで抽出)
○ 牛乳:60ml
○ フリーズドライ フランボワーズ:適量

道 具
ネスプレッソ コーヒーメーカー
エアロチーノ(ミルク加熱泡立て器)
● 茶漉し

 

MARRIAGE REPORT

report1

ネスプレッソ コーヒーアンバサダー 上野里佳による、マスターオリジン コロンビアのコーヒーストーリー、“コーヒーとパン”のマリアージュの楽しみ方、の説明に続き実際にマリアージュの世界をご体験いただきました。

report2
2月のマリアージュ

マスターオリジン コロンビア ×
パン・オ・カカオ

パン・オ・カカオは、メゾン・ランドゥメンヌ パリそして東京の定番。バレンタインという愛の日にショコラの苦味と甘味、マスターオリジン コロンビアのマリアージュが実現しました、と石川さん。アルティザン・プログラムでは毎月、上野が選んだカプセルコーヒーに石川さんがパンを提案されます。
2月のコーヒーとしてマスターオリジン コロンビアを選んだ理由は、コロンビアの夕陽に包まれる空の色を想わせるコーヒーカプセルのピンク色が愛情をイメージさせるから。

report3

マスターオリジン コロンビアで使われているコーヒー豆は、標高の高い山々で太陽の恵みをたっぷりと受けて育ち、コーヒーチェリーを樹上で20日ほど追熟させるという難しい手法(遅摘み)を使って作られています。その手間暇をかける原動力は、生産者の方々のコーヒーに対する愛情と情熱なのです。

report4

いざ、「今月のマリアージュ」を体験

マスターオリジン コロンビアのコーヒーストーリーを聞いてコロンビアに旅をした気分になった余韻を楽しみながら、いよいよお待ちかねの「コーヒーとパン」のマリアージュ体験。

report5

上野からコーヒーレシピについてのワンポイントアドバイス。ワインや赤いフルーツを想わせる香りのマスターオリジン コロンビアでカプチーノをつくるとキャラメルのような甘い風味に変化します。仕上げにドライフランボワーズパウダーを加えることで、酸のニュアンスが生まれます。

report6

合わせるパンは、香ばしいカカオの香りと、甘味と苦味、食感を楽しめるパン・オ・カカオ。フランボワーズのすっきりとした香りと繊細なクリーミーさが広がるカプチーノがしっとりと調和のとれたマリアージュを楽しませてくれました。ご参加いただいた方からは、「パンのしっとりとした生地とカカオの香りが、カプチーノのなめらかさと最後にふわっと香るフランボワーズの香りにとても合いますね。」などの感想をいただきました。

report7

マリアージュ体験をした後は、ブラインドティスティングも行われました。ネスプレッソのとあるカプセルコーヒーを使ったカプチーノが提供され、「コーヒーインフォメーションシート」を参考にして、どのコーヒーかをあてるといったもの。コーヒーとミルクを合わせることで、ブラックで飲む場合とどのように変わるのかを見極めます。今回は、ヴォリュート・デカフェで作ったカプチーノが 提供されました。「使用するカプセルコーヒーが異なると、同じカプチーノでもこんなに風味が変わるのですね。」、「デカフェのカプセルコーヒーでもしっかりとした味わいのカプチーノができることに驚きました。」などの感想をいただきました。

セミナー終了後には、「メゾン・ランドゥメンヌの石川様のお話も聞いてみたい。」といったアルティザン・プログラムの特別セミナーに対してさらなる期待を寄せるお声を頂戴いたしました。

「コーヒーチェリーから至福の一杯まで、情熱を込めて」これからも新しいコーヒーの楽しみ方をお届けするべく、アルティザン・プログラムを通じて皆様のコーヒーライフがより豊かで意義のあるものになるよう職人の方々やネスプレッソの想いを伝えてまいります。

MARRIAGE BACK NUMBER

バックナンバー

これまで紹介したコーヒーとパンの
マリアージュをご覧いただけます。

  • ARTISAN STORY シェフ・ブーランジェ 石川芳美
  • NESPRESSO QUALITY ネスプレッソのこだわり
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE